▲ ページの先頭へ

お知らせ

Twitter始めました!

当協会公式Twitterを始めました!

当協会の活動についてや、地元棋士応援の様子を投稿していこうと思います。

瀬戸将棋文化振興協会(@seto_shogi)さん / Twitter

ぜひご覧ください♪

瀬戸将棋文化振興協会設立5周年記念「瀬戸将棋まつり」の開催について

瀬戸将棋文化振興協会設立5周年記念「瀬戸将棋まつり」を開催します。

 

日時 令和5年8月27日(日)午前10時~午後4時30分

会場 瀬戸市文化センター 文化ホール・交流館22・31会議室

 

内容

第一部 こども将棋大会(参加費一人1,000円)

小学2年生以下、小学3・4年生、小学5・6年生、中学生

各クラス32名の参加

 

第二部 公開対局(入場無料)

第1局 齊藤裕也四段 VS 柵木幹太四段

(解説:木村一基九段 聞き手:中澤沙耶女流二段、脇田菜々子女流初段)

第2局 木村一基九段 VS 澤田真吾七段

(解説:杉本昌隆八段 聞き手:室田伊緒女流二段)

 

※第一部・第二部とも事前の申し込みが必要です。詳細は、チラシを参照ください。

※応募フォームは下記リンクからアクセスできます。

瀬戸将棋文化振興協会設立5周年記念 瀬戸将棋まつりのフォーム|グリーンシティケーブルテレビ (gctv.co.jp)

 

20230623090535のサムネイル 20230623090557のサムネイル

藤井聡太七冠お祝い「横断幕及びくす玉割り」実施のお知らせ

昨日の第81期名人戦第5局にて、藤井聡太竜王が渡辺明名人に勝利し史上最年少での名人と同時に七冠を達成いたしました。

つきましては、お祝いの「横断幕及びくす玉割り」を実施いたしますのでご案内を申し上げます。ご多忙の折とは存じますが、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

内 容  お祝いの「横断幕及びくす玉割り」

日 時  6月5日(月) 午後0時50分~

場 所  瀬戸信用金庫栄町支店 藤井竜王応援コーナー前(瀬戸市栄町36番地)

その他  ご来場の際は、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

 

第81期名人戦 第5局 パブリックビューイングの実施について

瀬戸将棋文化振興協会と瀬戸市は、6月1日(木)に長野県上高井郡高山村で開催される「第81期 名人戦第5局(二日目)のパブリックビューイングを瀬戸市文化センター 文化交流館2階22会議室(瀬戸市西茨町113‐3)において実施します。

瀬戸市出身の棋士である藤井聡太竜王(王位・叡王・棋王・王将・棋聖)が、史上最年少七冠獲得をかけた注目の一戦を応援します。

 

1 日 時

6月1日(木) 午後3時から対局終了(最大午後9時30分)まで

2 場 所

瀬戸市文化センター 文化交流館2階 22会議室

3 定 員

50名

4 料 金

入場無料

5 その他

叡王戦のパブリックビューイング

5月28日(日) 午後1時から(会場同じ)と併せてお楽しみください。

第8期 叡王戦 第4局 パブリックビューイングの実施について

瀬戸将棋文化振興協会と瀬戸市は、5月28日(日)に岩手県宮古市で開催される「第8期 叡王戦第4局のパブリックビューイングを、瀬戸市文化センター 文化交流館2階22会議室(瀬戸市西茨町113‐3)において実施します。

瀬戸市出身の棋士である藤井聡太叡王(竜王・王位・棋王・王将・棋聖)が、叡王位のタイトル三連覇をかけた菅井竜也八段との注目の一戦を応援します。

1 日 時  5月28日(日) 午後1時から対局終了まで

2 場 所  瀬戸市文化センター 文化交流館2階 22会議室 

3 定 員  50名(報道関係者を除く)

4 料 金  入場無料

第48期 棋王戦コナミグループ杯 第4局 パブリックビューイングの実施について

瀬戸将棋文化振興協会と瀬戸市は、3月19日(日)に栃木県日光市で開催される「48棋王戦コナミグループ杯」第4(主催:共同通信社 日本将棋連盟  特別協賛:コナミグループ 協賛社:大塚製薬)のパブリックビューイングを瀬戸市文化センター 文化交流館1階 13会議室(瀬戸市西茨町113‐3)において実施します。

瀬戸市内でのパブリックビューイングは、棋王戦第3局(5日)・王将戦第6局 (12日)に続いて3週連続となります。

瀬戸市出身の棋士である藤井聡太竜王(王位・叡王・王将・棋聖)が六冠獲得に向け、棋王位のタイトルをかけた渡辺明棋王との注目の一戦を応援します。

 

1:日時  3月19日(日) 午後1時から対局終了まで

2:場所  瀬戸市文化センター 文化交流館1階 13会議室

3:定員  30名

4:料金  入場無料

第 72 期王将戦第6局 パブリックビューイングの実施について

瀬戸将棋文化振興協会と瀬戸市は、3月12日(日)に佐賀県上峰町で開催される「第 72 期 ALSOK 杯王将戦」第6局 2 日目(主催 毎日新聞社 スポーツニッポン新聞社 日本将棋連盟)のパブリックビューイングを瀬戸市文化センター 文化交流館2階 22 会議室(瀬戸市西茨町 113‐3)において実施します。
瀬戸市内でのパブリックビューイングは、3月5日(日)の棋王戦第3局に続いての開催となります。
瀬戸市出身の棋士である藤井聡太王将(竜王・王位・叡王・王将・棋聖)が王将位の防衛をかけた羽生善治九段との注目の一戦を応援します。

1、 日 時  3月12日(日) 午後1時から対局終了まで
2、 場 所  瀬戸市文化センター 文化交流館2階 22会議室
3 、定 員  50名
4 、料 金  入場無料

第 48 期 棋王戦コナミグループ杯 第 3 局 パブリックビューイングを実施します

瀬戸将棋文化振興協会と瀬戸市は、3月5日(日)に新潟市で開催される「第 48期 棋王戦コナミグループ杯」第 3 局(主催:共同通信社 日本将棋連盟 特別協賛:コナミグループ 協賛社:大塚製薬)のパブリックビューイングを瀬戸市文化センター 文化交流館 1 階 13 会議室(瀬戸市西茨町 113‐3)において実施します。
瀬戸市内でのパブリックビューイングは、過去4回実施しており、令和4年7月17日(火)の棋聖戦第4局以来となります。
瀬戸市出身の棋士である藤井聡太竜王(王位・叡王・王将・棋聖)が 六 冠獲得に向け、棋王位のタイトルをかけた渡辺明棋王との注目の一戦を応援します。

日 時:3月5日(日) 午後1時から対局終了まで
場 所:瀬戸市文化センター 文化交流館1階 13会議室
定 員:30名
料 金:入場無料

その他
・新型コロナウイルス感染症対策として、換気の実施の他、マスクの着用、検温のご協力いただきます。

『第52回全国支部将棋対抗戦・名人戦』『第30回全国シニア将棋名人戦』代表派遣について

本大会は支部会員の実力向上、支部間の交流、親睦を計ることを目的としています。
瀬戸将棋文化振興協会は、登録会員数が200名以上の支部会員として、『第52回支部対抗戦』へ団体代表2チーム、『第52回支部名人戦』へ代表2名、『第30回シニア名人戦』へ代表2名を、地区予選免除で派遣することができます。
つきましては、大会への出場者を募集いたしますので、出場を希望される会員の方は、令和5年2月28日(火)までに瀬戸将棋文化振興協会事務局までメール(seto-shogi@setoshogi.com)またはファックス(0561-85-0415)でご連絡ください。

なお、定員を超える場合は抽選とさせていただきます。

詳しくは下記要領をご覧ください。

第52回全国支部将棋名人戦全国大会要領(PDF)

第30回全国シニア将棋名人戦大会要領(PDF)

 

 

瀬戸市立図書館の将棋コーナーの展示入れ替えをしました。

瀬戸市立図書館内にある将棋コーナーの展示入れ替えをしました。

玄関から建物へ入って左側にあります。

主に瀬戸市へお越しいただいた棋士の揮毫を展示しています。

 

今回は、右から木村一基九段、杉本昌隆八段、斎藤慎太郎八段、

室田伊緒女流二段、中澤沙耶女流二段、脇田菜々子女流初段の六名の揮毫を展示しています。

「瀬戸将棋まつり」や「瀬戸こども将棋大会」などの催しものにお越しになった際にお書き頂いています。

その他、記念品なども追加しています。

このコーナーのすぐ近くには藤井聡太五冠に関する図書を集めたコーナーや、

藤井五冠が掲載された新聞を集めたファイルなどがあり、閲覧できます。

瀬戸市にお越しの際には、ぜひ瀬戸市立図書館にもお立ち寄りください。

 

瀬戸市立図書館

住所:愛知県瀬戸市東松山町1-2
電話番号:0561-82-2202 HP:瀬戸市立図書館ホームページ (lib.seto.aichi.jp)
開館時間:4月から9月:午前9時から午後7時 10月から3月:午前9時から午後6時
休館日:毎月第4水曜日(除 祝日) 12月28日から1月4日 特別整理休館(年10日以内)

『第52回全国支部対抗戦・支部名人戦』愛知県大会及び『第30回全国シニア将棋名人戦』愛知県大会について

『第52回全国支部対抗戦・支部名人戦』愛知県大会及び『第30回全国シニア将棋名人戦』愛知県大会が下記の日程で開催されます。
つきましては、大会への出場者を募集いたしますので、出場を希望される会員の方は、令和5年1月13日(金)までに、瀬戸将棋文化振興協会事務局までメール(seto-shogi@setoshogi.com)またはファックス(0561-85-0415)でご連絡ください。

■開催日:令和5年2月5日(日)受付:午前9時30分~/対局開始:10時~
■会場:名古屋港湾会館 第1会議室

詳しくは下記要領をご覧ください。

愛知県大会要領(PDF)

藤井聡太竜王「秘蔵写真展」を開催します

瀬戸信用金庫栄町支店ロビー「藤井聡太棋士応援コーナー」展示企画として、藤井聡太竜王「秘蔵写真展」を開催します。

瀬戸将棋文化振興協会では、当協会会員、瀬戸市民及び瀬戸市への観光客に向けて、藤井聡太竜王の功績や関係資料、記念品等を気軽にご覧いただける「藤井聡太竜王応援コーナー」を、本年3月18日に瀬戸信用金庫栄町支店ロビーにおいて開設いたしました。

瀬戸市の中心市街地にあることや、本年8月23日設置の「将棋ポスト」設置などの相乗効果もあり、連日、多くのファンや観光客が訪れ、本市の新たな観光スポットとなっております。

また、本年9月10日、11日開催の「第91回せともの祭」から、島根県出雲市の無形民俗文化財に指定されている「平田一式飾り(陶磁器一式)」による、瀬戸市出身の藤井聡太五冠と、出雲市出身の里見香奈女流五冠との対局風景をイメージした作品「世紀の名勝負」を展示し、大変多くの来場者で賑わいました。

こうした中、当応援コーナーにおいて、新たな企画として、瀬戸市が所有する記録写真を厳選し、藤井聡太竜王「秘蔵写真展」を開催することとしました。

■日時 令和4年11月1日(火)から(開館時間:午前8時~午後7時)

■場所 瀬戸信用金庫栄町支店ロビー「藤井聡太棋士応援コーナー」

(瀬戸市栄町36番地)

■入場 無料

主催 瀬戸将棋文化振興協会

■協力 瀬戸市・瀬戸信用金庫

■内容 2011年(平成23年:当時9歳)瀬戸市長への表敬訪問から、2022年(令和4年)の第93期ヒューリック杯棋聖戦防衛記者会見まで、藤井聡太さんを撮影した瀬戸市所蔵の未公開秘蔵写真を13点展示いたします。